© aritomi.com All rights reserved.

IMG_3125-0.jpg

20157/21

探し物は探さない

日曜日、勉強会の前に朝SUPで海に行ってきたのですが

その時一緒に行った先生が”ビーチグラス”を探し始めました。

ビーチグラスとは、海岸や大きな湖の湖畔で見付かるガラス片のことである。

波に揉まれて角の取れた小片となり、曇りガラスのような風合いを呈する。(Wikipediaより)


たくさんの石や貝殻、木片、その他様々なゴミの中からビーチグラスを探すのは、なかなか大変です。

ビーチに突っ伏して、じっと目を凝らして探していてもなかなか見つからないんです。

そういう時に見つけるコツは

頭を持ち上げて、ちょっと高い位置から全体をさらっと見てみること。

”探す”んじゃなくて”見る”だけ

全体をさらっと見ていると、探しているものの方から勝手に視界に入ってきます。

探し物を探そうとしているときは、必死になるあまり視野が狭くなってしまいます。

例えばあなたが自宅で無くなった携帯電話を探す時

「ここにあるはず」とか、逆に「ここにあるはずがない」という思い込みや先入観によって視野が狭くなりがちです。

”探す”んじゃなくて”見る”

探し物の際はこの話を思い出して、焦って探さず、落ち着いて冷たいお茶でも飲んでください。

ほら、冷蔵庫の中でキンキンに冷えた携帯電話を見つけませんでしたか?(笑)


午後からは勉強会。

歪みを見つけるための検査法。

奇しくも探し物の話とリンクします。

歪みを見つけようと鼻息荒く顔を近づけて、力を込めて触っても歪みは見つかりません。

頭を上げて、視野を広くして、全体を見る。

歪みを探すんじゃなくて、見る、視る、診る。

そうすると見つかるものなんですよね。

海でビーチグラスを簡単に見つけていた先生達が、凄腕の整体師なのも納得です。

探し物は探すと見つからない。

広い視野を持つことが大切ですね。

 

探しものは何ですか?
見つけにくいものですか?
カバンの中もつくえの中も
探したけれど見つからないのに
まだまだ探す気ですか?
それより僕と踊りませんか?

(井上陽水 夢の中へ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

img_8608.jpg

201710/3

治療家という人生の生き方

3月からの半年間、3回にわたり、「ブラマケ」というセミナーで ブランディングとマーケティングを学んできたわけですが そこ…

img_7173.jpg

20174/17

最短で結果の出る無駄のないテクニック

自分の話になってしまいますが 僕が物事を判断するとき ”効率” ”コストパフォーマンス” この二つを重視します。 コスパの…

dscf1043.jpg

20174/5

まゆみのロミロミ

皆さん lomilomi(ロミロミ) ってご存知ですか? ロミロミとはオイルを使ったハワイの伝統的なマッサージで 元々医療と…

img_7057.jpg

20173/25

人の可能性の奥行き

33歳になり、少し大人になったのか? でも子どもみたいに毎日楽しく過ごしたいアリトミーです。 たくさんのお祝いのメッセージありが…

img_1652.jpg

20173/6

成長という階段を上るためには・・

ひとつできるようになると ひとつ、あるいはそれ以上の新しい課題にぶつかる それが”成長”っていうものなのかなぁと SUPサ…

ページ上部へ戻る