© aritomi.com All rights reserved.

img_1842.jpg

20165/20

かわいいは崩れる、老け顔は止まる

19歳の頃、バイト先の後輩の女の子に

”42歳、二人の子持ち”と信じられていた

老け顔だった?アリトミーです(泣)

 昔からまことしやかに言われていること

「かわいい子は大きくなると可愛くなくなる、かわいくない子は大きくなると化ける」

「老け顔の人は、年齢を重ねると(顔を年齢が追い越し)若く見えるようになる」

聞いたことありません?

実際にどうかは置いておいて、そういう経験はあるとおもいます。

”かわいい子が可愛くなくなる”の見方をちょっと変えると

「今の状態に満足している人、あるいは今持っているものに頼りすぎな人は、いずれ崩れる時がきてしまう」ということです。

カラダのことで話すと

”今20代、30代で、体力がある、多少の無理をしても翌日には結構良くなってる”

”少し腰や肩が痛いときもあるけど、なんとかなってる”

こんな状態です。

今はよくても段々無理がたたって、寝てもよくならなくなり、痛みや不調に悩まされることになる。

心当たりありませんか?

 

そうならないためにはどうしたらいいのか?

自分の生活を省みて、体力や若さに頼りすぎたり、カラダのサイン(痛みや不調)を見逃したりしないことです。

溜めて溜めて・・・ガクッと来る!というのは嫌ですよね。でもよくある話なんです。

逆に自分の状態を冷静に判断し、改善していく気持ちを持った”かわいくない子””老け顔の人”が結果的に化ける、うまくいく、健康でいられる、ということです。

かわいいは崩れる!老け顔は止まる!

それはあなたの行動次第です。

ちょっと極端な話ではありましたが

かわいい子、かわいくない子、老け顔の人を批判しているわけではありませんよ(笑)

”かわいくない子”で”老け顏”だった僕は

今どんな顔をしているんでしょう?

自分に問いかけるような話でした(笑)

ありとみ接骨院HP

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

img_1652.jpg

20173/6

成長という階段を上るためには・・

ひとつできるようになると ひとつ、あるいはそれ以上の新しい課題にぶつかる それが”成長”っていうものなのかなぁと SUPサ…

img_6832.jpg

欲しいなら 欲しいと言おう ちょこれいと

学生時代から バレンタインチョコをもらえなかったことがない チョコ大好きアリトミーです。 お母さんいつもありがとう(泣)_:(´ཀ`」…

img_6687-2.jpg

20172/7

ゴッホとゴーギャンによる腰痛・肩こり

「ゴッホとゴーギャン」が何度読んでも 「ギョッホとギョーギャン」になってしまう 芸術的センスに恵まれなかったアリトミーです。 先日…

img_6795-1.jpg

20171/30

多幸と福の舞い踊り

新年会に行ってるよと写真を送ったら 「ひまか」「タコ」 と罵声(?)を浴びたアリトミーです(; ・`д・´)…

img_6673-3.jpg

20171/23

低気圧による頭痛の解消法

あけましておめでとうございます。 先日の雪は久しぶりにしっかり積もりましたね。 雪道で初めて車を運転したアリトミーです。 …

ページ上部へ戻る