© aritomi.com All rights reserved.

IMG_2974.JPG

20156/5

伝家の宝刀

僕たち治療家にとって、技術はあって当たり前のもの。無くてはならないもの。

武士にとっての刀みたいなものです。

しかしその刀にも色々ある。

技術が無ければ、”竹光”(竹を削って刀のように見せたもの、当然切れない)と同じ。問題外。

あっても刃こぼれしていたり、錆びついていたら、ただの”なまくら刀”

手入れをして、研ぎ澄まして、磨き上げてこそ、刀は切れ味を増す。

それが”銘刀”であり、”伝家の宝刀”になるわけです。

僕はよく勉強会に行ってますが、何もいつも新しい技術を勉強しに行くわけではありません。

ほとんどが基本的な技術の繰り返しです。

当たり前の技術、基本的な技術をひたすら反復することで

錆を落とし、刃こぼれをチェックし、無駄を省き、洗練していきます。

より深く、より濃く、よりしなやかに、より鋭く研鑽することで、切れ味が増していきます。

新しい技術も魅力的ではありますが、使いこなせてなかったり、錆びつかせていては、ただの”なまくら”です。

だから僕は基本的な技術を磨き続けるのです。

基本的な技術を”伝家の宝刀”にしたいのです。

僕の研鑽の場↓

フミユ RooTs塾

江尻一座

技術は磨いてこそ切れ味を増す!

そうやって自分を磨ける場所、人に恵まれたことに感謝しています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

img_8608.jpg

201710/3

治療家という人生の生き方

3月からの半年間、3回にわたり、「ブラマケ」というセミナーで ブランディングとマーケティングを学んできたわけですが そこ…

img_7173.jpg

20174/17

最短で結果の出る無駄のないテクニック

自分の話になってしまいますが 僕が物事を判断するとき ”効率” ”コストパフォーマンス” この二つを重視します。 コスパの…

dscf1043.jpg

20174/5

まゆみのロミロミ

皆さん lomilomi(ロミロミ) ってご存知ですか? ロミロミとはオイルを使ったハワイの伝統的なマッサージで 元々医療と…

img_7057.jpg

20173/25

人の可能性の奥行き

33歳になり、少し大人になったのか? でも子どもみたいに毎日楽しく過ごしたいアリトミーです。 たくさんのお祝いのメッセージありが…

img_1652.jpg

20173/6

成長という階段を上るためには・・

ひとつできるようになると ひとつ、あるいはそれ以上の新しい課題にぶつかる それが”成長”っていうものなのかなぁと SUPサ…

ページ上部へ戻る