© aritomi.com All rights reserved.

IMG_2459.JPG

20156/10

僕が映画をみる理由

僕は小学生のころから、父親の影響で映画好きです。

父親が休みの日はいつも二人でコア東浦(マニアックw)でビデオを5本くらい借りてきて、一日中見てました。

当時はDVDなんてなかったのでビデオテープです(笑)

テレビで映画やるのって、だいたい21時~じゃないですか。

うちは21時に寝ないといけないルールだったので

映画が見たくても、母親に怒られるんですよね。

父親が「まぁいいじゃないか」って言って、母親が不機嫌になる、いつもの風景でした。

ベッドシーンがあると気まずい空気になるのもいつもの風景でした(笑)

高校生になって両親が別れて

僕は母親と住んでたんですが、それでもよく父親に会いに行って一緒に映画を見ていました。

父親と一緒に暮さなくなって15年。

今でも月に二回くらいは一緒に映画を見に行っています。母親と行くこともあります。

僕にとって映画とは、子どものころを思い出すノスタルジックな物であり、家族や家庭の象徴であるのかもしれない。

僕もいつか子どもを持つときが来たなら、一緒に映画を観たいな。

 
↑父親にそっくり(笑)  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

img_8608.jpg

201710/3

治療家という人生の生き方

3月からの半年間、3回にわたり、「ブラマケ」というセミナーで ブランディングとマーケティングを学んできたわけですが そこ…

img_7173.jpg

20174/17

最短で結果の出る無駄のないテクニック

自分の話になってしまいますが 僕が物事を判断するとき ”効率” ”コストパフォーマンス” この二つを重視します。 コスパの…

dscf1043.jpg

20174/5

まゆみのロミロミ

皆さん lomilomi(ロミロミ) ってご存知ですか? ロミロミとはオイルを使ったハワイの伝統的なマッサージで 元々医療と…

img_7057.jpg

20173/25

人の可能性の奥行き

33歳になり、少し大人になったのか? でも子どもみたいに毎日楽しく過ごしたいアリトミーです。 たくさんのお祝いのメッセージありが…

img_1652.jpg

20173/6

成長という階段を上るためには・・

ひとつできるようになると ひとつ、あるいはそれ以上の新しい課題にぶつかる それが”成長”っていうものなのかなぁと SUPサ…

ページ上部へ戻る