© aritomi.com All rights reserved.

img_4313.jpg

201610/7

首の矯正は本当に危険なのか?

整体を学び始めたころ

「ゴキゴキする整体は危険なのでやりません!」とか言ってた

本当はやらないのではなく、できなかったアリトミーです。

今思うと恥ずかしい話です(〃ノωノ)

いきなりですが、整体って知ってますか?

今はずいぶん世間に浸透し、『整体』という言葉を知らない、という人は少ないんじゃないでしょうか?

でも整体って何するところですか?って聞くと

よくわからないという人も多いと思います。

「ボキボキやるところ」「なんか怖い、危ない気がする」

というイメージがあるんじゃないでしょうか?

その中でも特に首の骨(頚椎)の矯正は危ないイメージがあると思います。

首に重要な神経や血管が通っていることは一般に知られていますし

それらを傷つけてしまうんじゃないか?と不安に思う人も多いでしょう。

 

さて、では首の矯正は本当に危険なんでしょうか?

それは・・・

 

危険です!

 

身も蓋もありませんね(笑)

でも待ってください。

危険だからこそ安全に施術するためのルールがあります。

それは「回旋(かいせん)を伴う頚椎の矯正は禁止」ということです。

回旋っていうのは首をひねる動きです。

右向いたり左向いたりする動きですね。

よくアクション映画とかである、首を捻ってゴキッてやって相手を倒す、みたいなシーン見たことありませんか?

映画なので大げさではありますが、実際首を思いっきり捻ったらああいうことは起こります。

最悪命にかかわります。

なのでカイロプラクティックや整体業界では

「回旋(かいせん)を伴う頚椎の矯正は禁止」

と定められているわけです。

逆に言えば

回旋を伴わない正しい方法であれば安全に首の矯正は行える

ということです。

 

首の矯正は本当に危険なのか?

その答えは・・

間違った方法ならば危険、正しい方法ならば安全

ということです。

僕はこれを

・今整体に通っている患者さん
・これから整体を受けるかもしれない患者さん
・今整体をしている整体師
・これから整体を学ぼうと思っている人

これらすべての人に理解してもらったうえで

整体を受けたり、施術してもらいたいと思いました。

なんでこんなこと言い出したのかというと

今日たまたまyoutubeで首の矯正の動画が目に入り

色々見てみた結果、大きな衝撃を受けたからなんです。

それは僕にとって

いいニュースと悪いニュースでした。

 

続く・・・

 

ありとみ接骨院HP

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

img_1652.jpg

20173/6

成長という階段を上るためには・・

ひとつできるようになると ひとつ、あるいはそれ以上の新しい課題にぶつかる それが”成長”っていうものなのかなぁと SUPサ…

img_6832.jpg

欲しいなら 欲しいと言おう ちょこれいと

学生時代から バレンタインチョコをもらえなかったことがない チョコ大好きアリトミーです。 お母さんいつもありがとう(泣)_:(´ཀ`」…

img_6687-2.jpg

20172/7

ゴッホとゴーギャンによる腰痛・肩こり

「ゴッホとゴーギャン」が何度読んでも 「ギョッホとギョーギャン」になってしまう 芸術的センスに恵まれなかったアリトミーです。 先日…

img_6795-1.jpg

20171/30

多幸と福の舞い踊り

新年会に行ってるよと写真を送ったら 「ひまか」「タコ」 と罵声(?)を浴びたアリトミーです(; ・`д・´)…

img_6673-3.jpg

20171/23

低気圧による頭痛の解消法

あけましておめでとうございます。 先日の雪は久しぶりにしっかり積もりましたね。 雪道で初めて車を運転したアリトミーです。 …

ページ上部へ戻る