© aritomi.com All rights reserved.

t02200293_0800106713132077487.jpeg

20161/19

師弟関係と様式美

ウワズミを脱却し

シタヅミとして気持ちを引き締めて頑張っている

・・つもりだったアリトミーです。

まだまだ甘えがあったようです。


日曜日は新年最初のRooTs塾でした。

その中で、去年から始まり間もなく1年になる

「先輩の窓」というコーナーがあります。

FTA(フミユセラピストアカデミー)の先輩から

自身の体験、経験に基づいた様々なお話を聞かせてもらえるこのコーナーですが

今回はスペシャルで、師匠の一番弟子であり師範代の江尻先生がスピーカーでした。


今回のテーマは

「師弟関係と覚悟」

といった感じで

師匠を持つということ

弟子になるということ

それがどういうことなのか

どんな覚悟が必要なのか

そういうお話でした。

 

今の世の中で

上司と部下

先生と生徒

お店とお客さん

そういう関係はいくらでもあるけど

師匠と弟子

という関係はかなり少ないのではないでしょうか?

また、他の関係とは違う、異質な関係でもあると思います。

そんな師匠と弟子の関係

「君たちは本当にわかってるの?いや、わかってなさすぎる」

という厳しい言葉を受けて

改めて背筋が伸び、自分の覚悟を見直すことになりました。


後半は師匠の座学で

「様式美」についてのお話がありました。

様式美とは・・つまり型の美しさ、大切さ

「非常識な人」には常識を知っていなければなれない

「型破りな人」には型を持っていなければなれない

型のない人は「型なし」

僕は子どものころから剣道をやっていたので

型の大切さはすごくわかります。

この「型」というのは「技術の型」だけの話じゃないんですよね。

慣習や礼を尽くすことも「型」であり

それが「様式美」であるということだと

師匠の話を聞いて改めて思いました。

 

なんて偉そうなこと言ってますが

半年前まではよくわかってなかったんですよね(汗)

師匠にビシッといっていただいたおかげで気づけたことだと思います。

「愛があるから厳しさがある」

大人になってもビシッと叱っていただける師匠や先輩の存在はとても貴重で有り難いものです。


整体の勉強がしたい方、人生を変えるきっかけがほしい方

一緒に勉強してみませんか?

FTA(フミユセラピストアカデミー)

 

ありとみ接骨院HP

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

img_8608.jpg

201710/3

治療家という人生の生き方

3月からの半年間、3回にわたり、「ブラマケ」というセミナーで ブランディングとマーケティングを学んできたわけですが そこ…

img_7173.jpg

20174/17

最短で結果の出る無駄のないテクニック

自分の話になってしまいますが 僕が物事を判断するとき ”効率” ”コストパフォーマンス” この二つを重視します。 コスパの…

dscf1043.jpg

20174/5

まゆみのロミロミ

皆さん lomilomi(ロミロミ) ってご存知ですか? ロミロミとはオイルを使ったハワイの伝統的なマッサージで 元々医療と…

img_7057.jpg

20173/25

人の可能性の奥行き

33歳になり、少し大人になったのか? でも子どもみたいに毎日楽しく過ごしたいアリトミーです。 たくさんのお祝いのメッセージありが…

img_1652.jpg

20173/6

成長という階段を上るためには・・

ひとつできるようになると ひとつ、あるいはそれ以上の新しい課題にぶつかる それが”成長”っていうものなのかなぁと SUPサ…

ページ上部へ戻る