© aritomi.com All rights reserved.

img_4352.jpg

20163/7

赤塚不二夫先生に学ぶ”非常識”

昭和生まれだけど、実は4年ほどしか昭和を生きていない

ほぼ平成生まれのアリトミーです。

僕の中の昭和感って、ほぼ平成初期の思い出なんですよね。

平成になってもう28年ですか・・  

 
先日何気なくテレビをつけたら

「天才バカボン」「おそ松くん」などで知られる漫画家

赤塚不二夫先生の逸話をやっていました。

赤塚不二夫先生という人はものすごい変わった人だったようです。

例えば

2億円横領されたのに許したり

浮気のホテル代を奥さんに支払わせたり

(相手に嫌な思いさせないために)麻雀で他の人からあがらなかったり

原稿をなくした編集者を責めもせず、一晩で原稿を書き直したり

上京したてのタモリさんに部屋と小遣いを与えたりと

良くも悪くも、むちゃくちゃな人だったようです。

この一見変わった、”非常識”な赤塚不二夫先生が言った言葉が

とても印象に残ったというか

ハッとしました。  

 

「常識がないとギャグはやれない」

一見むちゃくちゃやっていても

”常識”があるから”非常識”なことが出来るんだよ、というこの言葉。

いつも僕達が師匠や師範代に言われていることでした。

常識があっての非常識

型があっての型破り

非常識というと、どうも悪いイメージがありますが

”常識破り”っていうとちょっとかっこよく聞こえるような気がします(笑)

常識のある常識破り

型のしっかりした型破り

そうなりたいと思って、ただ今がんばって一から修行中なわけでございます。

フミユセラピストアカデミー(FTA)

moc02_12

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

img_7173.jpg

20174/17

最短で結果の出る無駄のないテクニック

自分の話になってしまいますが 僕が物事を判断するとき ”効率” ”コストパフォーマンス” この二つを重視します。 コスパの…

dscf1043.jpg

20174/5

まゆみのロミロミ

皆さん lomilomi(ロミロミ) ってご存知ですか? ロミロミとはオイルを使ったハワイの伝統的なマッサージで 元々医療と…

img_7057.jpg

20173/25

人の可能性の奥行き

33歳になり、少し大人になったのか? でも子どもみたいに毎日楽しく過ごしたいアリトミーです。 たくさんのお祝いのメッセージありが…

img_1652.jpg

20173/6

成長という階段を上るためには・・

ひとつできるようになると ひとつ、あるいはそれ以上の新しい課題にぶつかる それが”成長”っていうものなのかなぁと SUPサ…

img_6832.jpg

欲しいなら 欲しいと言おう ちょこれいと

学生時代から バレンタインチョコをもらえなかったことがない チョコ大好きアリトミーです。 お母さんいつもありがとう(泣)_:(´ཀ`」…

ページ上部へ戻る